シトルリン・亜鉛・アルギニンサプリで手術より安全にペニス増大

シトルリン・亜鉛・アルギニンサプリで手術より安全にペニス増大

「ペニスを大きくしたい・・」こんな悩みを抱えた男性が、最初に思いつくのは外科施術によるペニス増大手術です。しかしこの外科手術にもリスクやデメリットがあり、安易に行うのは危険です。

ペニス増大手術には失敗もある

ペニス増大手術は「失敗」も少なからずあるのです。長茎手術では「思った長さにならなかった」「ペニスが柔らかくなっった」「勃起した時の角度が下を向いている」「傷が残って目立つ」など、また亀頭増大手術では、注入した薬剤が体組織に吸収されてしぼむ・・など多くの事例があります。

 

現在では男性のペニスに関しての研究が盛んな欧米では、長期間にわたる研究により、ペニスの増大、勃起力の向上を促す成分を配合したサプリが盛んに作られています。これらは健康体の基礎を作った上でペニスの増大を図るので、極端な飲み過ぎなどをしなければ副作用の心配もありません。

コツは男性ホルモンを増強すること

ペニスを大きくするコツは「男性ホルモンを増強すること」「精子を多く作ること」「血流を良くすること」に集約されます。睾丸で精子が十分に作らなければ、本来の大きさよりも小さくなりますし、男性ホルモンが減少気味なら性欲のスイッチも入りにくく、またペニス自体が成長せずに”退化”したようになっていきます。

 

男性の精子の量は「食べ物で決まる」といっても過言ではありません。実際に現代人の食生活の乱れが叫ばれはじめた頃から、体内の精子の量も減少しているのです。「不妊症」や「セックスレス夫婦の増加」などの関係性も無縁とはいえません。

 

精子の原料の80%は「アルギニン」で、残りは亜鉛を主体とするミネラル群から作られます。魚を食べなくなった日本人はとくに亜鉛不足が問題となっており、亜鉛を主成分とする精力剤の効果が高いのも、普段から慢性的に不足しているからです。

 

しかし男性ホルモンを作るアルギニンはコレステロールから生成されますので、飽食の現代で、その全てを食品からまかなうのは、生活習慣病になるリスクを高めます。含有食品が少ない亜鉛とともに、サプリなどを利用し、必要な成分だけを取り入れるようにするのが賢明でしょう。

血流改善にシトルリンがおすすめ

精子が十分に作られても、血流が悪ければペニスの増大は成し遂げられません。血流改善に関しては、近年血流改善効果で注目されている「シトルリン」を取り入れることで解決できます。

 

弱った毛細血管を蘇らせて、ペニスを内側からパンプアップさせれば、硬く大きなペニスを手に入れることが可能なのです。長茎手術で長さを手に入れても柔らかいのは、この血流が改善されないために起きる現象です。

 

減少した男性ホルモンと弱った血管を強化することは、ペニスの増大以外にも多くの健康効果が期待できますので、心身ともに精力みなぎる自分に変身できるのです。

 

L-シトルリンがペニス増大のキモ!?ペニスを大きくするならこのサプリしかない!