ペニス増大で期待のシトルリン、実はそれだけでは足りなかった・・・

ペニス増大で期待のシトルリン、実はそれだけでは足りなかった・・・

世の多くの男性が熱望して止まない、ご自身の「ペニス増大」に素晴らしい効果があるのではないかと言われて現在、熱い期待と注目を寄せられている成分に、”シトルリン”があることはご承知の通りです。

 

実はこの成分、遠い海の彼方から日本に送られて来た謎の物質の類ではありません。日本で、しかも85年も前に、スイカの成分から発見され、その効能は世界でも認められて来た、医学的にも由緒ある成分なのです。

 

そのもっとも顕著な働きは血流の促進です。これでピンと来られた方は、ペニス増大についてかなり深い見識をお持ちの方ではないかと思います。

 

といいますのも、ペニス増大に絡めて必ず引き合いに出されるマカに多く含まれている成分アルギニンによるメカニズムは、まさに血流を改善させることで海綿体に出来るだけ多くの血液を送り込み、結果勃起時のペニス増大を達成させることがよく知られているからです。

 

ならば血行促進成分と言われているシトルリンが、同様にペニス増大に良いとされるのは、きわめて無理のない自然な推論だと言えますね。

 

ただ、ここでひとつ見落としてならないのは、シトルリンが血行促進成分だとしても、その効き目が現れる部分は、ペニスだけでは無いということです。

 

血管は体中に張り巡らされていますから、血液も当然体全体を循環しています。シトルリンはその流れを滞らすことなく、より潤滑に血液が廻るべくするカンフル剤のような働きをします。

 

ですから、シトルリンは体全体の中で、ペニスに対してもその働きをするに過ぎないということも出来ると思います。

 

結果として、使われてみた男性のほとんどの感想は、まるで効かないわけではないにしても、それほど極端に増大するわけではなく、少しだけ気持ち大きくなったかなに止まります。

 

このことは、体全体に働きかけようとするシトルリンの性質からして、至極自然な感想だといえると思います。ですので、シトルリン以外にも増大系成分を摂取する必要があるのです。

 

亜鉛やアミノ酸(アルギニンなど)、ミネラルやビタミン類など、様々な成分しっかりと摂取して、成長ホルモンの分泌を促すことが重要です。

 

これらすべての成分を摂取するには、やはり増大系のサプリメントを活用するのが望ましいです。当サイトでも増大系のサプリメントを紹介しているので、一度ご覧ください。

 

人気のサプリメントは100種類以上の成分が配合されているので、そのサプリメントだけで必要な栄養素は摂取できます。

 

L-シトルリンがペニス増大のキモ!?ペニスを大きくするならこのサプリしかない!

関連ページ

ペニス増大のカギを握るシトルリン、アルギニンとの関係とは?
ペニス増大や精力アップのためのサプリメントの主要成分「シトルリン」をご存知でしょうか。「名前だけは聞いたことがある」「まったく知らない」という方のために、その働きについてお話しましょう。 まず、基礎情報ですが、これは遊離アミノ酸の一種。ふだんはバラバラの状態で体内に存在し、血液の中や細胞内を巡っています。そして「いざ」というときにすぐ働けるようにスタンバイしているのです。
ペニスの大きさは自律神経が影響?シトルリンとトリプトファンで対処
ペニスの大きさには、勃起力の強さが影響することは誰しも想像できるところです。しかしあまりに知られていませんが、「自律神経」が勃起力に大きな影響を与えているのです。 人体の生体活動のすべては、脳からの命令を自律神経によって各器官、臓器に伝えられます。そして自律神経は交感神経と副交感神経の2つからなり、緊張と弛緩をそれぞれ受け持っています。
「スーパーアミノ酸」シトルリンと「セックスミネラル」亜鉛の実力
ペニスの増大に良いとされている成分はいろいろありますが、その中でも今回はシトルリンと亜鉛について解説したいと思います。シトルリンはアミノ酸の一種、亜鉛はミネラルの一種ですが、それぞれ男性にとって大変重要な栄養素であり、サイズアップや精力アップにも必要な栄養素と言えます。
シトルリンとアルギニンの同時摂取で効果増倍
シトルリンとアルギニンとはアミノ酸の一種です。アミノ酸という成分は一緒なのですが、構造が少し違うので体内に摂取した際にでる効果も違ってきます。