ペニス増大のカギを握るシトルリン、アルギニンとの関係とは?

ペニス増大のカギを握るシトルリン、アルギニンとの関係とは?

ペニス増大や精力アップのためのサプリメントの主要成分「シトルリン」をご存知でしょうか。「名前だけは聞いたことがある」「まったく知らない」という方のために、その働きについてお話しましょう。

 

まず、基礎情報ですが、これは遊離アミノ酸の一種。ふだんはバラバラの状態で体内に存在し、血液の中や細胞内を巡っています。そして「いざ」というときにすぐ働けるようにスタンバイしているのです。

 

「スーパーアミノ酸」とも呼ばれ、血流改善、免疫力アップ、アンチエイジングなどに効果があり、しなやかな血管を作るという働きがあります。

 

さて、それではどうしてペニス増大にも良いとされているのか?

 

ポイントは「一酸化窒素サイクル」です。おそらくほとんどの人が初めて聞く用語でしょう。これでは「勃起のメカニズム」に関連するサイクルです。

 

そもそも勃起はなぜ起こるか?それはペニスに血液が集中するからですが、実は体内の一酸化窒素(NO)が血管を拡張し血流量を増やすためにそうした現象が起こるのです。

 

つまり、勃起のカギを握るのが体内の一酸化窒素というわけですね。また、一酸化窒素にはペニスの細胞の成長を促すという、男性にとってうれしい働きもあります。

 

ということは、一酸化窒素が増えればペニスに集まる血液量を増加し、さらに細胞の成長が促進されることによってサイズアップにつながるわけです。

 

さて、ここに登場するのがシトルリンです。シトルリンが体内に入ると、まずアルギニノコハク酸に変化し、さらにアルギニンに変化します。このアルギニンがなんと再びシトルリンに戻るのですが、このとき一酸化窒素を作り出すのです。

 

いかがでしょうか?これで、シトルリンがペニス増大サプリに配合されている理由がおわかりいただけたでしょう。参考までに、シトルリンを多く含む食品を紹介しておきましょう。

 

この成分はもともと、野生のスイカから発見されました(発見したのは日本人)。ですから、スイカやメロン、キュウリ、ゴーヤなどのウリ類やニンニクなどに多く含まれています。

 

ただし、食材だけでは必要量の摂取が難しいので、サプリメントを活用することをおすすめします。

 

L-シトルリンがペニス増大のキモ!?ペニスを大きくするならこのサプリしかない!

関連ページ

ペニス増大で期待のシトルリン、実はそれだけでは足りなかった・・・
世の多くの男性が熱望して止まない、ご自身の「ペニス増大」に素晴らしい効果があるのではないかと言われて現在、熱い期待と注目を寄せられている成分に、”シトルリン”があることはご承知の通りです。 実はこの成分、遠い海の彼方から日本に送られて来た謎の物質の類ではありません。日本で、しかも85年も前に、スイカの成分から発見され、その効能は世界でも認められて来た、医学的にも由緒ある成分なのです。
ペニスの大きさは自律神経が影響?シトルリンとトリプトファンで対処
ペニスの大きさには、勃起力の強さが影響することは誰しも想像できるところです。しかしあまりに知られていませんが、「自律神経」が勃起力に大きな影響を与えているのです。 人体の生体活動のすべては、脳からの命令を自律神経によって各器官、臓器に伝えられます。そして自律神経は交感神経と副交感神経の2つからなり、緊張と弛緩をそれぞれ受け持っています。
「スーパーアミノ酸」シトルリンと「セックスミネラル」亜鉛の実力
ペニスの増大に良いとされている成分はいろいろありますが、その中でも今回はシトルリンと亜鉛について解説したいと思います。シトルリンはアミノ酸の一種、亜鉛はミネラルの一種ですが、それぞれ男性にとって大変重要な栄養素であり、サイズアップや精力アップにも必要な栄養素と言えます。
シトルリンとアルギニンの同時摂取で効果増倍
シトルリンとアルギニンとはアミノ酸の一種です。アミノ酸という成分は一緒なのですが、構造が少し違うので体内に摂取した際にでる効果も違ってきます。