シトルリンを摂取するなら相乗効果を狙った方が良い?

シトルリンを摂取するなら相乗効果を狙った方が良い?

シトルリンは血液の流れを良くすると言われているので、体を鍛えたい方にも向いている成分と言えるでしょう。シトルリンによって血管を丈夫にする事が可能です。筋肉繊維にも良い影響を与えますので、筋肉をつけるのに最適です。さらに成長ホルモンを分泌するのも良い効果でしょう。

 

ペニス増大を考えるなら成長ホルモンは重要です。シトルリンはこの成長ホルモンの分泌を促進させますので、ペニス増大にも良い影響を与えます。

 

さらに体の中に入ればアルギニンに変換するのが特徴です。その時に一酸化窒素を生み出します。なぜ血流を改善出来るのかは、この一酸化窒素の作用による物と考えれば良いでしょう。

海綿体に多くの血液を送ることが重要

ペニスが勃起するシステムは、海綿体に血液が流れる事によって起こります。血流を改善する事で海綿体に多くの血液が流れこむのです。さらに多く溜まりますので精力の増大に役立つ事になるでしょう。

 

他にも健康に良い成分ですから、精力増強にも繋がるのです。ただし増大というよりも、中途半端に勃起していたペニスが、きちんと勃起する効果の方が大きいと言えるかもしれません。

 

参考:勃起力を向上させてペニスの増大!トレーニングとシトルリンのW効果

 

参考:ペニスが小さい悩みはシトルリンで解消!?

シトルリンに副作用はないが摂りすぎるのは危険

シトルリンは基本的に副作用は無いと言えます。もちろんアレルギーを持っている方等は注意をしなければなりません。そして勘違いしてはいけないのは、副作用があまり無いからといっても、多量に飲めばペニス増大どころか悪影響を与えますので気を付ける必要があります。

 

さらに血管が広げれば血圧が下がる事もあります。もし心配でしたら、医療機関で相談をすることをオススメします。それによって安全にシトルリンによる精力増強をする事ができるでしょう。

 

シトルリンでペニス増大をより効果的になるよう目指すのでしたら、単体で取るのでは無く他の成分と組み合わせるのが良いです。例えばマカ等は精力増強に必要な成分が沢山含まれています。

 

他にも亜鉛やL-アルギニン、L-オルニチンやL-トリプトファンなどの増大成分を、バランス良く摂取する事でペニス増大も夢では無くなるのです。相乗効果を狙った方法で、シトルリンを摂取しましょう。

 

増大系成分が100種類以上配合されたペニス増大に一押しのサプリメントはバリテインです。

 

バリテインに効果はあるのか?評判と口コミ情報もご紹介!

関連ページ

ペニス増大に必要なシトルリンの効能とは?
すでにペニスの悩みを抱えている人ならご存知だとは思いますが、シトルリンの注目する効能としては「血行促進成分」ということです。つまり、毎日適量を飲み続けていれば血流が良くなるということですね。 陰茎周辺にガンガン血液を送ることでペニスの勃起力が高まるので、結果的に「ペニスが大きくなる」という仕組みですね。ただこれは平常時のペニスそのものは大きくなりません。あくまで勃起力ということを頭に入れておきましょう。
ペニス増大系成分のシトルリンが、身体の中でアルギニンに変換する!
今ではどのペニス増大系のサプリメントにも配合されているシトルリンですが、ちょっとシトルリンを摂取すればいきなりペニスが元気になって大きくなるという劇的な魔法のような成分ではありません。シトルリンを摂取すると体の中でアルギニンに変換されます。このアルギニンは成長ホルモンを活性化させると言われているので、新陳代謝を良くすることができるでしょう。
ペニスが小さい悩みはシトルリンで解消!?
人よりちょっとペニスのサイズが小さい事がコンプレックスになってる方やごくごく平均的なサイズなので特に不満のない方。もし今よりサイズアップさせられるとしたらどうしますか?ペニスのサイズを大きくするにはたくさん使う事がいいなんてよく聞きますよね。 そう言われてもそう簡単に毎日毎日使えるものではないのが現実です。ではどうしたらよいのかちょっと耳よりな情報を教えますね。
ペニス増大で話題の成分『シトルリン』のメカニズム
近年男性のペニス増大で注目されている『シトルリン』ですが、もとは動脈効果を始めとする血管の蘇生、修復の目的で用いられていた医薬品でした。 1985年にカリフォルニア大学教授、イグナリ博士が心臓血管に関する論文を発表したことで話題となった「一酸化窒素」の体内でのはたらきとシトルリンが大きく関与することがあきらかになったのです。(イグナリ教授はこの功績が認められて後にノーベツ医学・生理学賞を受賞しています。)