シトルリンは単体ではペニス増大が起こらない?

シトルリンは単体ではペニス増大が起こらない?

シトルリンはペニスを増大させる成分として知られていて、スイカ等に含まれている成分でもあります。基本的に副作用のことを過剰に心配をする必要はありませんが、大量に摂取しないように気を付けてください。どんな安全な物も、あまりに飲み過ぎたら体を害する物です。さらに体に大きな刺激を与えるような物ではありません。

シトルリンは元々医薬品成分だった

シトルリンは元々医薬品成分でしたが、2007年に厚生労働省によって認可が解除されて以来、一般食品にも含まれるようになりました。ただし注意しておきたいポイントは、シトルリンは飲めば劇的にペニスが増大する訳ではありません。

 

シトルリンの効能は「血行促進成分」なので、適量を飲み続けていると身体中の血流が良くなるということです。ペニスにも血液が流れているので、陰茎周辺に血液を送り届けることで勃起力が高まるということですね。

 

参考:ペニス増大に必要なシトルリンの効能とは?

シトルリンを摂取するメリット

シトルリンが一酸化窒素を作り出すということはすでに知っているかもしれませんが、これは血管を拡張する作用があります。そのため血行促進効果が得られるのです。血行が良くなると体にも良い影響を与えます。肝臓や腎臓機能のパワーアップ。利尿作用がありますので解毒という効果もあるでしょう。

 

先ほども言いましたが、ペニスが勃起するためには血液が必要です。ペニスの周囲には毛細血管があります。血行が良くなれば毛細血管が広がるのです。その結果、海綿体に血液がスムーズに流れ込みます。そういう意味では、シルトリンはペニス増大に繋がると言えるでしょう。そのため勃起改善にも効果があります。これがシトルリンを摂取するメリットです。

シトルリンだけではダメ

シトルリンはたしかにペニス増大に良い成分ではありますが、これだけで全てを賄える訳ではありません。だからといって摂取しすぎると消化不良等、下痢を引き起こすので気を付けなければならないでしょう。シトルリンは、成長ホルモンを分泌させるアミノ酸や、精子を作るためのミネラルやビタミン等を含んだ物も摂取する事が非常に重要です。

 

参考:シトルリンを摂取するなら相乗効果を狙った方が良い?

 

血液は栄養分を運びます。そのためにペニスを大きくするための栄養素が、シトルリンによって運ばれやすくなります。だからシトルリンは他の成分と同時に摂取する事によって、だんだんと実感が出るものという理解をした方が良いでしょう。シトルリンとマカ、アルギニンや亜鉛等がバランスとして良いかもしれません。

 

L-シトルリンがペニス増大のキモ!?ペニスを大きくするならこのサプリしかない!

関連ページ

シトルリンは単体では無く他の栄養分と取った方が効果はいいの?
シトルリンは生殖機能に対して不満を持っているなら取り入れた方が良いです。精力剤は色々ありますが、このシトルリンが含まれている物は多いでしょう。男性の精力が落ちるのは原因があります。多くの場合、年齢が高くなったので男性ホルモンが減る事です。男性ホルモンが減少すると同時に、精力は低くなって行きます。
シトルリンでペニス増大は本当に出来るのか?
男性のペニス増大と言えば、シトルリンが有名です。だからシトルリンさえ飲んでいれば、いつのまにかむきむきペニスになると信じている方も居るかもしれません。しかし気を付ける必要があります。シトルリンだけを飲めば増大する訳ではありません。逆に飲み過ぎてしまうと、体に悪いので注意が必要です。